Difference between revisions of "Stone-Age Guide/ja"

From TerraFirmaCraft Plus Wiki
Jump to: navigation, search
 
(23 intermediate revisions by the same user not shown)
Line 4: Line 4:
 
TerraFirmaCraft+ は、Minecraftを"サバイバルのあるべき姿"に再構築し、リアリティを高めることに重点を置いています。バニラでは複雑さやディテールが足りないと感じている熟練プレイヤーや、バニラでは味わえない高いリアリズムを求める人に向いています。  
 
TerraFirmaCraft+ は、Minecraftを"サバイバルのあるべき姿"に再構築し、リアリティを高めることに重点を置いています。バニラでは複雑さやディテールが足りないと感じている熟練プレイヤーや、バニラでは味わえない高いリアリズムを求める人に向いています。  
  
ここでは、TFC+とバニラの違いに焦点を当てて、新参プレイヤーが始めたての頃に何をすべきかを解説しています。既にオリジナルのTerraFirmaCraftをプレイしたことのあるプレイヤーは、[[TFCとの違い]](英:[[Differences from TFC]])を参照してください。なにか問題や質問がある場合は、[ttps://discord.gg/GhqaFgQ Discord]やSubredditへ連絡してください。もも
+
ここでは、TFC+とバニラの違いに焦点を当てて、新参プレイヤーが始めたての頃に何をすべきかを解説しています。既にオリジナルのTerraFirmaCraftをプレイしたことのあるプレイヤーは、[[Differences from TFC|TFCとの違い]]を参照してください。なにか問題や質問がある場合は、[https://discord.gg/GhqaFgQ Discord]や[https://reddit.com/r/TFCPlus Subreddit]へ連絡してください。
  
 
TFC+は多少翻訳されてはいますが、まだまだ未完成です。翻訳を手伝いたい場合は、[[翻訳]][[Translation]] ページを参照してください。  
 
TFC+は多少翻訳されてはいますが、まだまだ未完成です。翻訳を手伝いたい場合は、[[翻訳]][[Translation]] ページを参照してください。  
  
 
このガイドでは、Terrafirmacraft+をインストールしていることを前提としています。
 
このガイドでは、Terrafirmacraft+をインストールしていることを前提としています。
 +
インストールしていない場合は、[[Installation|インストール]]ページを参照してください。
  
 
== 開始直後について ==
 
== 開始直後について ==
  
 
=== HUDとステータス情報 ===
 
=== HUDとステータス情報 ===
新しくワールドを始めると、HUDがバニラで慣れ親しんだものとは全く違うことに気づくかもしれません。このセクションでは、Terrafirmacraft+でのHUDの様々なゲージや項目について解説します。
+
新しくワールドを始めると、HUDがバニラとは違うデザインになっているのに気が付くでしょう。このセクションでは、TFC+のHUDに映っている様々なゲージや項目について解説します。
  
 
==== 体力 ====
 
==== 体力 ====
 
[[File:HealthBar.png|link=]]
 
[[File:HealthBar.png|link=]]
  
初めに目につくバニラとの違いは体力ゲージです。TFC+ではハートの代わりに、HPが赤いゲージで表示されます。HPは最大1000からスタートしますが、これは栄養状態やレベルなどの様々な要因によって変化します。満腹ゲージが25%以上であれば、時間と共にゆっくりと回復していきます。完全に満腹になってもすぐに回復はしません。温泉に入ったり、[[包帯#滅菌包帯|滅菌包帯]](英:[[Wound#Sterile Bandages|Sterile Bandages]])を使用することで治癒を早めることができます。
+
初めに目につくバニラとの違いは体力ゲージです。TFC+ではハートの代わりに、HPが赤いゲージで表示されます。HPは最大1000からスタートしますが、これは栄養状態やレベルなどの様々な要因によって変化します。満腹ゲージが25%以上であれば、時間と共にゆっくりと回復していきます。完全に満腹になってもすぐに回復はしません。温泉に入ったり、[[Wound#Sterile Bandages|滅菌包帯]]を使用することで治癒を早めることができます。
  
また、プレイヤーはたびたび[[#傷と医療|傷]](英: [[#Wounds and Medicine|wounded]])を負い、様々なデメリットを受けます。一度に20%以上のダメージを受けた場合に傷を負います。骨折したままだと動きが遅くなり、傷を放置するとその間徐々にダメージを受けます。骨折は打撃系のダメージや落下ダメージによってのみ発生し、傷は刺突系のダメージ、切り傷は斬撃系のダメージによって発生します。傷を治療するには[[#傷と医療|医療]](英:[[#Wounds and Medicine|medicine]])の項目を参照してください。
+
また、プレイヤーはたびたび[[#Wounds and Medicine|]]を負い、様々なデメリットを受けます。一度に20%以上のダメージを受けた場合に傷を負います。骨折したままだと動きが遅くなり、傷を放置するとその間徐々にダメージを受けます。骨折は打撃系のダメージや落下ダメージによってのみ発生し、傷は刺突系のダメージ、切り傷は斬撃系のダメージによって発生します。傷を治療するには[[#Wounds and Medicine|医療]]の項目を参照してください。
  
 
==== 空腹 ====  
 
==== 空腹 ====  
Line 35: Line 36:
 
[[File:ThirstBar.png|link=]]
 
[[File:ThirstBar.png|link=]]
  
TFC+では「喉の渇き・潤い」の概念を導入しています。潤い度は青いゲージで表されています。プレイヤーは時間と共に徐々に喉が渇いていき、やがて「移動速度低下」や「弱体化」のような効果を受け、完全に脱水状態になると熱中症になります。空腹と同様、プレイヤーが動いていなくてもゆっくり喉が渇いていきます。プレイヤーは水場にある新鮮な水しか飲むことができません。そのため、この世界で生き伸びるためには新鮮で飲める水を見つけることが肝要です。
+
TFC+では「喉の渇き・潤い」の概念を導入しています。潤い度は青いゲージで表されています。プレイヤーは時間と共に徐々に喉が渇いていき、やがて「移動速度低下」や「弱体化」のような効果を受け、完全に脱水状態になると熱中症になります。空腹と同様、プレイヤーが動いていなくてもゆっくり喉が渇いていきます。プレイヤーは水場にある新鮮な水しか飲むことができません。そのため、この世界で生き伸びるためには新鮮で飲める水を見つけることが必須です。
飲める水場には海水にはないガマやスイレンの葉があるので、それを目印にするとよいでしょう。
+
海水と違い、飲める水場にはガマやスイレンの葉があるのでそれを目印にするとよいでしょう。
  
 
新鮮な水の下のブロックを {{key|[[File:Rmb.png|link=]]右クリック}}することで水を飲むことができます。押し続ければ完全に喉が潤うまで飲み続けられます。
 
新鮮な水の下のブロックを {{key|[[File:Rmb.png|link=]]右クリック}}することで水を飲むことができます。押し続ければ完全に喉が潤うまで飲み続けられます。
 
'''(また、現在「他のワールドのホットバーでアイテムを選択していると水が飲めない」というバグが発生しています。他のワールドでも手に何も持っていない状態にしてminecraftを再起動すれば飲めるようになります)'''  
 
'''(また、現在「他のワールドのホットバーでアイテムを選択していると水が飲めない」というバグが発生しています。他のワールドでも手に何も持っていない状態にしてminecraftを再起動すれば飲めるようになります)'''  
  
ゲーム序盤の大きな目的として、長距離探索のために真水を持ち運ぶこと、そしてそのために陶器の水差しを作る事があります。
+
ゲーム序盤の大きな目的として、長距離探索のために真水を持ち運ぶこと、そしてそのための陶器の水差しを作成する必要があります。
  
 
==== 経験値 ====  
 
==== 経験値 ====  
レベルシステムはそのまま人生経験を表し、レベルが高いほどプレイヤーの最大HPや喉の潤い度、[[アルコール]](英:[[alcohol]])耐性を増加させます。それにより更に大きいダメージに耐えたり、水を飲まずに長く生き延びたり、デメリットを受ける前により多くのアルコールを飲んだりすることができます。
+
レベルシステムはそのまま人生経験を表し、レベルが高いほどプレイヤーの最大HPや喉の潤い度、[[alcohol|アルコール]](耐性を増加させます。それにより更に大きいダメージに耐えたり、水を飲まずに長く生き延びたり、デメリットを受ける前により多くのアルコールを飲んだりすることができます。
  
 
バニラと違ってエンチャントや道具の修理がないので、死んだりしない限り経験値は減りません。
 
バニラと違ってエンチャントや道具の修理がないので、死んだりしない限り経験値は減りません。
Line 52: Line 53:
 
体温は画面右下の温度計で表されます。体温計の緑の部分は過ごしやすい気温の範囲を示しています。プレイヤーの体温は季節や地域の気候、特定のブロックによって影響を受けます。体温が高すぎたり低すぎたりすると、「移動速度低下」や「採掘速度低下」などのデメリットを受けることになり、そして体を冷ますため汗をかいたり、温めるためにカロリーを消費したりするため空腹感や喉の渇きを早く感じるようになります。また藁のベッドで眠ることもできなくなります。  
 
体温は画面右下の温度計で表されます。体温計の緑の部分は過ごしやすい気温の範囲を示しています。プレイヤーの体温は季節や地域の気候、特定のブロックによって影響を受けます。体温が高すぎたり低すぎたりすると、「移動速度低下」や「採掘速度低下」などのデメリットを受けることになり、そして体を冷ますため汗をかいたり、温めるためにカロリーを消費したりするため空腹感や喉の渇きを早く感じるようになります。また藁のベッドで眠ることもできなくなります。  
  
体温は主に[[#藁|衣服]]で調整します。また、[[#藁ぶき屋根|屋根]])の下や日陰に入って日差しを遮ったり、洞窟の中にいたりすることでも体温調節を行うことができます。
+
体温は主に[[#藁|衣服]]で調整します。また、[[#藁ぶき屋根|屋根]]の下や日陰に入って日差しを遮ったり、洞窟の中にいたりすることでも体温調節を行うことができます。
  
 
TFC+のインベントリには4つのタブがあります。バニラのインベントリのようにアイテムを保持したりクラフトしたりする「インベントリタブ」、プレイヤーの各スキルの熟練度を表示する「スキルタブ」、時間や季節、曜日を表示する「時間タブ」、そしてプレイヤーが健康のために最低限食べなければならない栄養素を5つのカテゴリーに分けて表示する「栄養タブ」です。
 
TFC+のインベントリには4つのタブがあります。バニラのインベントリのようにアイテムを保持したりクラフトしたりする「インベントリタブ」、プレイヤーの各スキルの熟練度を表示する「スキルタブ」、時間や季節、曜日を表示する「時間タブ」、そしてプレイヤーが健康のために最低限食べなければならない栄養素を5つのカテゴリーに分けて表示する「栄養タブ」です。
Line 64: Line 65:
  
 
====できないこと====
 
====できないこと====
バニラの時の癖で木を殴っても、木材が手に入らないことに気づくかもしれません。これはTFC+のスキルツリーがバニラと全く異なる構造をしているためです。TFC+には木の道具は存在しないので、頑張って木を殴り倒しても時間の無駄です。鋸がなければ作業台や板を作ることができず、そしてそれは金属から作るしかありません。
+
バニラの時のように木を殴っても、木材が手に入らないことに気づくかもしれません。これはTFC+のスキルツリーがバニラと全く異なる構造をしているためです。TFC+には木の道具は存在しないので、頑張って木を殴り倒しても時間の無駄です。鋸がなければ作業台や板を作ることができず、そしてそれは金属から作るしかありません。
そのため、最初の道具は木材ではなく[[ナッピング|石]](英:[[knapping|stone]])で作られることになります。
+
そのため、最初の道具は木材ではなく[[knapping|石]]で作られることになります。
  
 
現実とTFC+には木のツルハシや石のツルハシなど存在しません。初めの内は鉱石を掘って採掘したりはできず、その代わりに鉱石片を拾って金属製の道具を作ります。これにより、より多くの鉱石を得るための手段であるツルハシを作る事になります。
 
現実とTFC+には木のツルハシや石のツルハシなど存在しません。初めの内は鉱石を掘って採掘したりはできず、その代わりに鉱石片を拾って金属製の道具を作ります。これにより、より多くの鉱石を得るための手段であるツルハシを作る事になります。
  
ブロックを壊しても、TFC+では[[砂]]、[[砂利]]、[[石]]、そして[[丸石]](英:[[sand]], [[gravel]], [[stone]] and [[cobblestone]])は重力の影響を受けるため、土を掘る事はお勧めしません。バニラと異なり、重力の影響を受けたブロックは真下だけでなく、横に滑り落ちることもできます。そのためこれらのブロックから家を作ることはできません。
+
ブロックを壊しても、TFC+では[[sand|砂]]、[[grave|砂利]]、[[stone|石]]、そして[[cobblestone|丸石]]は重力の影響を受けるため、土を掘る事はお勧めしません。バニラと異なり、重力の影響を受けたブロックは真下だけでなく、横に滑り落ちることもできます。そのためこれらのブロックから家を作ることはできません。
  
バニラのminecraftに慣れているプレイヤーなら、TFC+ではどうやってアイテムを保管するのか疑問に思うかもしれません。板を作れるのは金属製のツールを作れるようになった後ですので、初めの内は[[#|藁かご]]、[[陶器#陶製の容器|陶製の容器]]、[[陶器#大型容器|陶製の大型容器]]、[[#縫製|生皮鞄]](英:[[#Straw|Straw Basket]]、[[#Pottery|Large Vessel]]、[[#Pottery|Ceramic Vessel]]、[[#Sewing|Raw Hide Bag]])のような代替品を使うことになります。
+
バニラのminecraftに慣れているプレイヤーなら、TFC+ではどうやってアイテムを保管するのか疑問に思うかもしれません。板を作れるのは金属製のツールを作れるようになった後ですので、初めの内は[[#Straw|藁かご]]、[[#Pottery|陶製の容器]]、[[#Pottery|陶製の大型容器]]、[[#Sewing|生皮鞄]]のような代替品を使うことになります。
  
 
TFC+では無暗に走り回ると余計に飢えと渇きが進むので経済的ではありません。代わりに木の杖を使うことで、走行の半分の速さで動くことができます。木の杖については後述します。
 
TFC+では無暗に走り回ると余計に飢えと渇きが進むので経済的ではありません。代わりに木の杖を使うことで、走行の半分の速さで動くことができます。木の杖については後述します。
  
TFC+の松明は可燃性のブロックに火をつけます。松明を使う前に、周囲の草や低木、落ち葉などの可燃性のブロックを取り払っておくことをお勧めします。拠点で明かりをつけるには後述する焚火を使用します。ゲームが進めば、後により安全な光源である[[ロウソク]](英:[[Candle]])を作ることができます。
+
TFC+の松明は可燃性のブロックに火をつけます。松明を使う前に、周囲の草や低木、落ち葉などの可燃性のブロックを取り払っておくことをお勧めします。拠点で明かりをつけるには後述する焚火を使用します。ゲームが進めば、後により安全な光源である[[Candle|ロウソク]]を作ることができます。
  
 
==== 石と棒 ====  
 
==== 石と棒 ====  
Line 103: Line 104:
 
|}
 
|}
  
Terrafirmacraft+でまず最初にやるべきことは、木を殴るのではなく地面に散らばっている石や棒切れを集めることです。石が十数個もあれば最初の数日間を生き延びるには十分でしょう。
+
TFC+でまず最初にやるべきことは、木を殴るのではなく地面に散らばっている石や棒切れを集めることです。石が十数個もあれば最初の数日間を生き延びるには十分でしょう。
  
 
その際、時々鉱石の小片を見つけるかもしれません。その時は'''拾った場所をメモしておく'''ことをお勧めします。後で必ず役に立つ時が来ます。
 
その際、時々鉱石の小片を見つけるかもしれません。その時は'''拾った場所をメモしておく'''ことをお勧めします。後で必ず役に立つ時が来ます。
Line 138: Line 139:
 
'''Tip:柄をつけた石の道具はスタックできませんが、ツールヘッドは32個までスタックできます。夜、モンスターから隠れている時に石を叩いて何個か作っておくとよいでしょう。そして日中に道具が壊れてしまった時、ツールヘッドを棒と組み合わせれば素早く道具を補充できます。'''
 
'''Tip:柄をつけた石の道具はスタックできませんが、ツールヘッドは32個までスタックできます。夜、モンスターから隠れている時に石を叩いて何個か作っておくとよいでしょう。そして日中に道具が壊れてしまった時、ツールヘッドを棒と組み合わせれば素早く道具を補充できます。'''
  
ツールの柄は[[棒]]だけでなく、[[骨]]を代用することもできます。
+
ツールの柄は[[stick|棒]]だけでなく、[[bone|骨]]を代用することもできます。
 
あなたが動物の解体に精通した狩人なら、こちらを使うのも一興でしょう。
 
あなたが動物の解体に精通した狩人なら、こちらを使うのも一興でしょう。
 
{| cellspacing=10
 
{| cellspacing=10
Line 171: Line 172:
 
樹木には森林や草原に生えるような普通のサイズの丸太を落とすものと、大きな丸太を落とす大木の2種類があります。大きな丸太は普通の大きさまで割る事ができますが、大きな丸太は希少な上建材としても使えるので、火急の用がない場合は取っておきましょう。
 
樹木には森林や草原に生えるような普通のサイズの丸太を落とすものと、大きな丸太を落とす大木の2種類があります。大きな丸太は普通の大きさまで割る事ができますが、大きな丸太は希少な上建材としても使えるので、火急の用がない場合は取っておきましょう。
  
丸太は{{key|shift}}+ {{key|[[File:Rmb.png|link=]]右クリック}}で地面に置いて丸太の山に格納できます。丸太の山を設置するには普通のサイズの丸太しか使えませんが、丸太の山を作ってしまえば中に大きな丸太を積むこともできます。
+
丸太は{{key|shift}}+ {{key|[[File:Rmb.png|link=]]右クリック}}で地面に置いて丸太の山に格納できます。丸太の山を設置するには普通のサイズの丸太しか使えませんが、すでに設置された丸太の山の中に大きな丸太を積むことはできます。
  
 
丸太はナイフで長い木の棒に加工することができ、長い木の棒は半分に折って棒を作ることができます。  
 
丸太はナイフで長い木の棒に加工することができ、長い木の棒は半分に折って棒を作ることができます。  
Line 178: Line 179:
 
{{Grid/Inventory Table|A1=Pole|Output=Stick,2}}
 
{{Grid/Inventory Table|A1=Pole|Output=Stick,2}}
  
樹木をナイフで右クリックすると[[樹脂]]が手に入ります。これを使って「木の杖」や「簡易包帯」などのアイテムを作ることができます。木の杖は樹脂と長い木の棒を組み合わせて作られ、持っていると歩行時に15%の移動速度上昇効果が発生します。これにより走行の半分の速度で動くことができます。TFC+では走り回ると早くお腹が空いて喉が渇いてしまうので、できる限り木の杖を使うことをお勧めします。簡易包帯はプレイヤーが出血系の怪我をしたときに使います。
+
樹木をナイフで右クリックすると[[Resin|樹脂]]が手に入ります。これを使って「木の杖」や「簡易包帯」などのアイテムを作ることができます。木の杖は樹脂と長い木の棒を組み合わせて作られ、持っていると歩行時に15%の移動速度上昇効果が発生します。これにより走行の半分の速度で動くことができます。TFC+では走り回ると早くお腹が空いて喉が渇いてしまうので、できる限り木の杖を使うことをお勧めします。簡易包帯はプレイヤーが出血系の怪我をしたときに使います。詳細は[[#傷と薬|傷と薬]]の項目へ。
  
 
{{Recipe/Wooden Staff}}
 
{{Recipe/Wooden Staff}}
Line 422: Line 423:
 
{{Recipe/Hide Bag}}
 
{{Recipe/Hide Bag}}
  
=== Wounds and Medicine ===
+
=== 傷と薬 ===
  
 
In the course of playing, you may get [[Wound|wounded]]. These are represented by the Cut, Bleeding, Wound, and Fracture status effects. These wounds can be mitigated through the use of [[medicine]]. There are several types of medicines. Cuts and Wounds can be healed with bandages but will eventually heal on their own, while Fractures require splints to heal, and will never heal without them. Getting hurt while wounded might make the wounds you already have more severe.
 
In the course of playing, you may get [[Wound|wounded]]. These are represented by the Cut, Bleeding, Wound, and Fracture status effects. These wounds can be mitigated through the use of [[medicine]]. There are several types of medicines. Cuts and Wounds can be healed with bandages but will eventually heal on their own, while Fractures require splints to heal, and will never heal without them. Getting hurt while wounded might make the wounds you already have more severe.

Latest revision as of 19:38, 30 June 2020

他言語での翻訳:
English • ‎日本語 • ‎русский • ‎中文 • ‎中文(台灣)‎

TFC+へようこそ!

Flowchart.png

TerraFirmaCraft+ は、Minecraftを"サバイバルのあるべき姿"に再構築し、リアリティを高めることに重点を置いています。バニラでは複雑さやディテールが足りないと感じている熟練プレイヤーや、バニラでは味わえない高いリアリズムを求める人に向いています。

ここでは、TFC+とバニラの違いに焦点を当てて、新参プレイヤーが始めたての頃に何をすべきかを解説しています。既にオリジナルのTerraFirmaCraftをプレイしたことのあるプレイヤーは、TFCとの違いを参照してください。なにか問題や質問がある場合は、[https://discord.gg/GhqaFgQ Discord]や[https://reddit.com/r/TFCPlus Subreddit]へ連絡してください。

TFC+は多少翻訳されてはいますが、まだまだ未完成です。翻訳を手伝いたい場合は、翻訳Translation ページを参照してください。

このガイドでは、Terrafirmacraft+をインストールしていることを前提としています。 インストールしていない場合は、インストールページを参照してください。

開始直後について

HUDとステータス情報

新しくワールドを始めると、HUDがバニラとは違うデザインになっているのに気が付くでしょう。このセクションでは、TFC+のHUDに映っている様々なゲージや項目について解説します。

体力

HealthBar.png

初めに目につくバニラとの違いは体力ゲージです。TFC+ではハートの代わりに、HPが赤いゲージで表示されます。HPは最大1000からスタートしますが、これは栄養状態やレベルなどの様々な要因によって変化します。満腹ゲージが25%以上であれば、時間と共にゆっくりと回復していきます。完全に満腹になってもすぐに回復はしません。温泉に入ったり、滅菌包帯を使用することで治癒を早めることができます。

また、プレイヤーはたびたびを負い、様々なデメリットを受けます。一度に20%以上のダメージを受けた場合に傷を負います。骨折したままだと動きが遅くなり、傷を放置するとその間徐々にダメージを受けます。骨折は打撃系のダメージや落下ダメージによってのみ発生し、傷は刺突系のダメージ、切り傷は斬撃系のダメージによって発生します。傷を治療するには医療の項目を参照してください。

空腹

HungerBar.png

満腹度はバニラの骨付き肉の代わりに緑色のゲージで表します。

食べ物それぞれに「満腹度」が設定されていたバニラとは異なり、TFC+の空腹システムは食べ物の重さを参照します(肉も魚も野菜も、食べる重さが同じなら回復する満腹度も一緒です)。TFC+では、オンスという帝国単位の値を使用しています。もっとも、この値は現実や他のゲームの値とは関係ありませんので、混乱するようなら「~口分」や「~個分」として考えてください。TFC+では食べ物は1スタック160オンスまで重ねられます。

プレイヤーは動かなくても、数日の間に徐々にお腹が減っていきます。満腹度が一定以下になると、その間「採掘速度低下」や「弱体化」などのデメリットを受け始めます。満腹ゲージが枯渇するとやがて飢餓に苦しみ始め、あっという間に死んでしまいます。

喉の渇き

Freshwater pond

ThirstBar.png

TFC+では「喉の渇き・潤い」の概念を導入しています。潤い度は青いゲージで表されています。プレイヤーは時間と共に徐々に喉が渇いていき、やがて「移動速度低下」や「弱体化」のような効果を受け、完全に脱水状態になると熱中症になります。空腹と同様、プレイヤーが動いていなくてもゆっくり喉が渇いていきます。プレイヤーは水場にある新鮮な水しか飲むことができません。そのため、この世界で生き伸びるためには新鮮で飲める水を見つけることが必須です。 海水と違い、飲める水場にはガマやスイレンの葉があるのでそれを目印にするとよいでしょう。

新鮮な水の下のブロックを Rmb.png右クリックすることで水を飲むことができます。押し続ければ完全に喉が潤うまで飲み続けられます。 (また、現在「他のワールドのホットバーでアイテムを選択していると水が飲めない」というバグが発生しています。他のワールドでも手に何も持っていない状態にしてminecraftを再起動すれば飲めるようになります)

ゲーム序盤の大きな目的として、長距離探索のために真水を持ち運ぶこと、そしてそのための陶器の水差しを作成する必要があります。

経験値

レベルシステムはそのまま人生経験を表し、レベルが高いほどプレイヤーの最大HPや喉の潤い度、アルコール(耐性を増加させます。それにより更に大きいダメージに耐えたり、水を飲まずに長く生き延びたり、デメリットを受ける前により多くのアルコールを飲んだりすることができます。

バニラと違ってエンチャントや道具の修理がないので、死んだりしない限り経験値は減りません。

体温

Body Temperature Bar.png

体温は画面右下の温度計で表されます。体温計の緑の部分は過ごしやすい気温の範囲を示しています。プレイヤーの体温は季節や地域の気候、特定のブロックによって影響を受けます。体温が高すぎたり低すぎたりすると、「移動速度低下」や「採掘速度低下」などのデメリットを受けることになり、そして体を冷ますため汗をかいたり、温めるためにカロリーを消費したりするため空腹感や喉の渇きを早く感じるようになります。また藁のベッドで眠ることもできなくなります。

体温は主に衣服で調整します。また、屋根の下や日陰に入って日差しを遮ったり、洞窟の中にいたりすることでも体温調節を行うことができます。

TFC+のインベントリには4つのタブがあります。バニラのインベントリのようにアイテムを保持したりクラフトしたりする「インベントリタブ」、プレイヤーの各スキルの熟練度を表示する「スキルタブ」、時間や季節、曜日を表示する「時間タブ」、そしてプレイヤーが健康のために最低限食べなければならない栄養素を5つのカテゴリーに分けて表示する「栄養タブ」です。

バニラとは異なり、全てのクラフトはインベントリタブで直接行われます。初めは2x2のグリッドから始めますが、後に作業台を使って3x3に拡張することができます。作業台は実際に置いて使うブロックではなく、3x3グリッドを解放するための特殊なアイテムです。

Grid layout Arrow (small).png

サバイバル一日目:道具・光・衣服

初日の目標は、夜営の準備と長く生き延びるための用意です。自分の周りを見渡して、どんな資源があるのかを確認してください。草や低木、岩が地平線まで伸びる平原であれば、金属片や動物をかなり簡単に見つけることができるかもしれません。もし海岸沿いであれば、海藻や真水は簡単に確保できるでしょう。深い熱帯雨林の真っただ中にいるならば、粘土や淡水、木材が豊富に見つかることでしょう。

できないこと

バニラの時のように木を殴っても、木材が手に入らないことに気づくかもしれません。これはTFC+のスキルツリーがバニラと全く異なる構造をしているためです。TFC+には木の道具は存在しないので、頑張って木を殴り倒しても時間の無駄です。鋸がなければ作業台や板を作ることができず、そしてそれは金属から作るしかありません。 そのため、最初の道具は木材ではなくで作られることになります。

現実とTFC+には木のツルハシや石のツルハシなど存在しません。初めの内は鉱石を掘って採掘したりはできず、その代わりに鉱石片を拾って金属製の道具を作ります。これにより、より多くの鉱石を得るための手段であるツルハシを作る事になります。

ブロックを壊しても、TFC+では砂利、そして丸石は重力の影響を受けるため、土を掘る事はお勧めしません。バニラと異なり、重力の影響を受けたブロックは真下だけでなく、横に滑り落ちることもできます。そのためこれらのブロックから家を作ることはできません。

バニラのminecraftに慣れているプレイヤーなら、TFC+ではどうやってアイテムを保管するのか疑問に思うかもしれません。板を作れるのは金属製のツールを作れるようになった後ですので、初めの内は藁かご陶製の容器陶製の大型容器生皮鞄のような代替品を使うことになります。

TFC+では無暗に走り回ると余計に飢えと渇きが進むので経済的ではありません。代わりに木の杖を使うことで、走行の半分の速さで動くことができます。木の杖については後述します。

TFC+の松明は可燃性のブロックに火をつけます。松明を使う前に、周囲の草や低木、落ち葉などの可燃性のブロックを取り払っておくことをお勧めします。拠点で明かりをつけるには後述する焚火を使用します。ゲームが進めば、後により安全な光源であるロウソクを作ることができます。

石と棒

Some rocks laying on the ground.
Grid Rock (Andesite).png Grid Rock (Basalt).png Grid Rock (Chalk).png Grid Rock (Chert).png Grid Rock (Claystone).png Grid Rock (Conglomerate).png Grid Rock (Dacite).png Grid Rock (Diorite).png Grid Rock (Dolomite).png Grid Rock (Gabbro).png Grid Rock (Gneiss).png Grid Rock (Granite).png Grid Rock (Limestone).png Grid Rock (Marble).png Grid Rock (Phyllite).png Grid Rock (Quartzite).png Grid Rock (Rhyolite).png Grid Rock (Rock Salt).png Grid Rock (Schist).png Grid Rock (Shale).png Grid Rock (Slate).png

TFC+でまず最初にやるべきことは、木を殴るのではなく地面に散らばっている石や棒切れを集めることです。石が十数個もあれば最初の数日間を生き延びるには十分でしょう。

その際、時々鉱石の小片を見つけるかもしれません。その時は拾った場所をメモしておくことをお勧めします。後で必ず役に立つ時が来ます。

棒は木の下や岸辺の地面に散らばっています。落ち葉を浚ったり、低木を壊すことでも得られます。

ナッピング

ナッピングとは、2つのを使って石の道具のツールヘッドを作ることです。2つ以上の石を持ってRmb.png右クリックすると、ナッピングインターフェイスが開きます。

terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 title=
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01


ナッピングインターフェースは5x5のグリッドで表されます。グリッドの中の四角い部分をクリックして石の一部を削ります。間違ってクリックしてしまうとやり直しは利かず、最初からやり直すことになります。特定の形を作ると右側にツールヘッドが表示され、これをとクラフトして取り付ける事で、石のツールを作ることができます。叩いている間に石の破片が出てくることがありますが、後々これを使って矢を作ることができます。

Tip: いくつかのツールは、以下に示すものとは異なる形で作る事もできますので、気軽に試してみてください。

terraRock 01 title= title= title= title= title= Stone Knife Blade
terraRock 01 terraRock 01 title= title= title=
terraRock 01 terraRock 01 title= title= title=
terraRock 01 terraRock 01 title= title= title=
terraRock 01 terraRock 01 title= title= title=

ナイフは小型の武器であり、同時に便利な道具でもあります。ナイフを使えば、海藻を集めたり、毛皮や動物の皮を革や衣服に変えたり、穀物を穀類に加工したり、食べ物の腐敗を取り除くことができます。ナイフには「刺突」と「斬撃」の2つの攻撃モードがあり、それぞれ与えるダメージの種類が異なります。(特にスケルトンに対して刺突属性の攻撃は無効なので注意しましょう)。これらはデフォルトでMキーを押すことで切り替えることができます。ナイフは鏡写しになるよう石を削ると、一度に2本作ることができます。

title= terraRock 01 title= title= title= title= Stone Axe Head
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 title=
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 title=
title= terraRock 01 title= title= title=

斧は木を伐採するのに便利な道具です。また攻撃力の高い斬撃武器としても活躍します。

title= terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 title= title= Stone Shovel Head
title= terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 title=
title= terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 title=
title= terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 title=
title= title= terraRock 01 title= title=

シャベルは、土、粘土、砂利、砂を集めるための道具です。また打撃(ゲーム内では打突)武器として使用できます。

Tip:柄をつけた石の道具はスタックできませんが、ツールヘッドは32個までスタックできます。夜、モンスターから隠れている時に石を叩いて何個か作っておくとよいでしょう。そして日中に道具が壊れてしまった時、ツールヘッドを棒と組み合わせれば素早く道具を補充できます。

ツールの柄はだけでなく、を代用することもできます。 あなたが動物の解体に精通した狩人なら、こちらを使うのも一興でしょう。

Stone Knife Blade Stone Knife
Grid layout Arrow (small).png
Stick
Stone Axe Head Stone Axe
Grid layout Arrow (small).png
Stick
Stone Shovel Head Stone Shovel
Grid layout Arrow (small).png
Stick

樹木

Grid Log (Acacia).png Grid Log (Ash).png Grid Log (Aspen).png Grid Log (Birch).png Grid Log (Chestnut).png Grid Log (Douglas Fir).png Grid Log (Hickory).png Grid Log (Kapok).png Grid Log (Maple).png Grid Log (Oak).png Grid Log (Pine).png Grid Log (Sequoia).png Grid Log (Spruce).png Grid Log (Sycamore).png Grid Log (White Cedar).png Grid Log (White Elm).png Grid Log (Willow).png

斧で樹木を切り倒すことで木材が集めることができます。木の下部から切り倒すと、それより上の木全体が丸太や棒となってドロップします。斧に木全体を切り倒せる程の耐久がない場合、その耐久に見合うだけのブロックが木の上部から順に切り倒されます。

樹木には森林や草原に生えるような普通のサイズの丸太を落とすものと、大きな丸太を落とす大木の2種類があります。大きな丸太は普通の大きさまで割る事ができますが、大きな丸太は希少な上建材としても使えるので、火急の用がない場合は取っておきましょう。

丸太は⇧ Shift+ Rmb.png右クリックで地面に置いて丸太の山に格納できます。丸太の山を設置するには普通のサイズの丸太しか使えませんが、すでに設置された丸太の山の中に大きな丸太を積むことはできます。

丸太はナイフで長い木の棒に加工することができ、長い木の棒は半分に折って棒を作ることができます。


Log (Acacia) Pole
Grid layout Arrow (small).png
Stone Knife
Pole Stick2
Grid layout Arrow (small).png

樹木をナイフで右クリックすると樹脂が手に入ります。これを使って「木の杖」や「簡易包帯」などのアイテムを作ることができます。木の杖は樹脂と長い木の棒を組み合わせて作られ、持っていると歩行時に15%の移動速度上昇効果が発生します。これにより走行の半分の速度で動くことができます。TFC+では走り回ると早くお腹が空いて喉が渇いてしまうので、できる限り木の杖を使うことをお勧めします。簡易包帯はプレイヤーが出血系の怪我をしたときに使います。詳細は傷と薬の項目へ。


Resin Wooden Staff
Grid layout Arrow (small).png
Pole

武器

野生動物を狩ったり、夜に湧くモンスターから身を守るためには武器が必要です。ゲーム序盤は石器や木の槍や木の杖を使う事になるでしょう。TFC+ではダメージにそれぞれ属性があり、「斬撃」「刺突」「打撃」の3種類に分かれています。斬撃はエンダーマンとゾンビに有効で、刺突は熊・クリーパー・エンダーマン・狼に、打撃はエンダーマンとスケルトンに効果を発揮します。 反対に耐性もあり、ゾンビやクリーパーに打撃は効きづらく、そしてスケルトンは斬撃を軽減し、刺突を無効化します。 斧は斬撃、槍とジャベリンは刺突、シャベルとハンマーは打撃属性を持ちます。ナイフには「刺す」「斬る」の2つのモードがあり(デフォルトでMキーで切り替え)、それぞれ「刺突」と「斬撃」のダメージを与えます。

terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 title= title= title= Javelin Head (Stone)
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 title=
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01
title= terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 title=
title= title= terraRock 01 title= title=
title= title= title= title= title= title= Stone Hammer Head
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01
title= title= terraRock 01 title= title=
title= title= title= title= title=

ジャベリンは作成に長い木の棒を使用する必要がありますが、ハンマーは普通のツールのように棒や骨で作れます。

木の槍はジャベリンの下位互換です。長い木の棒とナイフを組み合わせて作ります。


Stone Knife Wooden Spear
Grid layout Arrow (small).png
Pole

木の槍とジャベリンは投げる度に自動的にインベントリからメインハンドに補充されます。

狩猟と採集

長く生き延びるためには、食料と水場の確保は不可欠です。海水は飲めず、飲めるのは真水だけです。(真水を見つけて飲む方法は#喉の渇きのセクションで説明されています。)

海藻

海岸近くにいる場合、序盤の食料源として海藻はうってつけです。ナイフを持って海藻の下のブロックをRmb.png右クリックすることで収穫できます。海藻を数枚手に入れたら、インベントリを開き海藻にカーソルを合わせてSを押してみてください。複数の海藻を一度にスタックすることができます。クラフトグリッドでまとめることもできます。

岸辺が近場にない場合、次善の食料源は肉です。動物は世界各地に群れをなしていますが、見つけたからといってすぐに攻撃してはいけません。TFC+では動物は中立モブであり、プレイヤーが攻撃するとすぐに反撃してきます。体力もバニラに比べて格段に上がっているので、準備は入念にしておきましょう。

注意:動物を甘く見てはいけません! 彼らは凄まじい攻撃力とノックバックを秘めています。バニラのような人畜無害な生物ではありません。

動物を狩る場合は、幾らかの木の槍かジャベリンを準備して、距離を十全に取ってください。そしてRmb.png右クリックを長押しして槍を構え、連続で投げ続けてください。槍で直接殴って攻撃するのはオススメしません。投げるよりも遥かに少ないダメージしか与えられません。反撃にも十分注意してください。TFC+では、動物は体重と同じ量の肉を落とします。そのため大型の動物はかなりの量の肉を落とすことになります。数スタックもあれば数日は持つので(それ以上持ってても腐る場合が殆どです)、全部使い切ろうと躍起になる必要はありません。ただし生皮(英:Raw HideSinew)は必ず拾っておきましょう。

もし怪我を負った場合は(英: Wounds and Medicine)のセクションにジャンプして適切な処置を施してください。

採集
A wild patch of rye.
Grid Banana.png Grid Blackberry.png Grid Blueberry.png Grid Bunchberry.png Grid Cherry.png Grid Cloudberry.png Grid Cranberry.png Grid Elderberry.png Grid Gooseberry.png Grid Green Apple.png Grid Lemon.png Grid Olive.png Grid Orange.png Grid Peach.png Grid Plum.png Grid Raspberry.png Grid Red Apple.png Grid Snowberry.png Grid Strawberry.png Grid Wintergreen Berry.png
Grid Barley (Harvest).png Grid Cabbage (Harvest).png Grid Carrot (Harvest).png Grid Garlic (Harvest).png Grid Greenbean (Harvest).png Grid Maize (Harvest).png Grid Oat (Harvest).png Grid Onion (Harvest).png Grid Potato (Harvest).png Grid Green Bell Pepper (Harvest).png Grid Red Bell Pepper (Harvest).png Grid Rice (Harvest).png Grid Rutabaga (Harvest).png Grid Rye (Harvest).png Grid Soybean (Harvest).png Grid Squash (Harvest).png Grid Tomato (Harvest).png Grid Wheat (Harvest).png Grid Yellow Bell Pepper (Harvest).png

農作物(英:Crops)は春から晩夏までの季節(英:season)間に野生でランダムに生えてきます。毎年その季節に再生するので、機会を失ってもまた再チャレンジしましょう。完全に成熟していない作物を収穫すると種しか得られないので、食料(英:food)が欲しい場合はしっかり実が生るまで待ちましょう。成熟した作物を見つけられれば、良い食料源となることでしょう。

果樹やベリーの茂みは野生に自生していることがあります。果実を収穫するには、実が生っているテクスチャの葉ブロックをRmb.png右クリックしてください。ベリーの茂みは摘み取って別の場所に設置することもできます。

こういった安定した食料源を見つけるのは難しいかもしれません。バニラではバイオーム毎に資源が生成されますが、TFC+では約1000ブロック離れた場合によってのみ気候が変わるので、バニラよりもずっと広いエリアを探索しなければなりません。バニラでキノコバイオームや荒野バイオームを探そうとしていると想像してみてください。――もしこれらの食料源が見つからない時は、見つかるまで各地を転々としながら生活するのもよいでしょう。身の丈に合った生活をすれば、それでも十分生き延びる事は可能です。

穀物はナイフで脱穀する必要があります。穀物を脱穀すると余った茎が(英:Straw)になります。

Stone Knife Wheat (Harvest) Wheat (Grain)
Grid layout Arrow (small).png
Grid layout Shapeless.png

落ち葉を掃くと得られるキノコは、ナイフで切ると食べられるようになります。生で食べても大丈夫なのは茶色いキノコだけで、赤いキノコは加熱しないと中ってしまいます。

注:間違っても果樹の葉は毟ってはいけません! 再生にかなりの時間がかかってしまいます。

種子は畑に植える(英: #Agriculture)事ができ、安定した食料源となることでしょう。

食料を大量に持っている場合は、それらを一まとめにスタックすることができます。スタックを一緒にクラフトするか、スタックの上にカーソルを置いてSキーを押してまとめる事ができます。食べ物は現実世界のように時間が経つにつれて腐っていきます。ナイフを所持していて、Eでインベントリを開いている状態でDキーを押すと自動で食料の腐敗した部分を取り除く事ができます。食料を長持ちさせるには、相応の保存加工をする必要があります。保存方法については後述します。

養蜂

野生の蜂の巣は時折樹上に生成されます。蜂の巣からはハニカムを得られ、ハニカムからは蜂蜜や蝋を得られます。また、更に多くの蜂蜜を得るために人工的な蜂の巣を作る事もできます。

蜂の巣を見つけても直接触ってはいけません。蜂の巣を開けようとしたり壊したりすると、蜂が怒ってプレイヤーを刺してきます。蜂を落ち着かせて蜂の巣を開くには、蜂の巣の下で火を焚く必要があります。野生の蜂の巣には、肥えたハニカムがあります。そのまま中の蜂蜜を採集する事もできますが、人工的な蜂の巣を作るための土台にもできます。蜂の巣からハニカムを取り除くと、蜂の巣は崩れ、幾つかの空のハニカムをドロップします。これは後で溶かしてロウソク(英:Candle)の材料である蝋にする事ができます。

Honey Bowl
Stone Knife Honeycomb Honey Bowl
Grid layout Arrow (small).png
Ceramic Bowl

ハチミツを掬うボウルを作る方法については後述しますが、養蜂箱を作る過程については養蜂(英:Beekeeping)の記事を参照してください。

焚き火

Main article: Firepit

夜になれば、松明を作るための焚き火を作り、集めた食料を調理して食べられるようにしたいと思うでしょう。必要なものは少なくとも5本のと、燃料として使うための丸太と、必要に応じてです。

まず、クラフトグリッドに2本の棒を斜めに入れて火起こし器を作ります。

Stick Firestarter
Grid layout Arrow (small).png
Stick

火起こし器ができたら、デフォルトで Qで3本以上の棒を地面や不燃性ブロックの上に投げます。棒が全て同じブロックの上にスタックされていることを確認してください。最初の数回は火が付かないかもしれません。お好みで藁を入れると、より火が付きやすくなります。焚き火が出来たら、素早く丸太などの燃料を入れます。火起こし器は、後に弓と一緒にクラフトすることでより高い着火性と耐久性を持つ弓火起こし器にアップグレードすることができます。

焚き火が消えたら、燃料を追加して火起こし器を手に持ち、Rmb.png右クリックして再点火する必要があります。再点火は必ず成功します。

焚き火を起こせるようになったら、松明をいくつか作っておくことをオススメします。消えた松明を持って火のついた焚き火をRmb.png右クリックすると簡単に火を灯す事ができます。同じように設置されている明かりの付いた松明も、消えた松明に火を灯せます。

Stick Straw Extinguished Torch
Grid layout Arrow (small).png
Resin
Grid layout Shapeless.png

Rmb.png Right Click on a lit torch or lit firepit, or place and Rmb.png Right Click with a firestarter or flint and steel to light the torch.

注意!:松明は火やマグマのような延焼効果を持ちます。拠点が木や藁で出来ている場合、その近くに置いてはいけません。代わりに焚き火で照らし、後で#ロウソクにアップグレードしましょう。屋外に置く際も、松明周りの葉や木、低木、落ち葉などは取り除きましょう。

ナイフで草を刈ると藁が手に入ります。藁は拠点の建材や物をしまっておくかご、衣類、包帯、添え木(英:#Wounds and Medicine)、寝具などに利用できるので、ゲーム序盤では非常に役に立つアイテムです。

藁はナッピングと似たインターフェイスを使って編むことができます。藁を編むには5枚以上のの藁を持った状態で適当なブロックをRmb.png右クリックします。

Flat Straw title= title= title= Flat Straw title= Straw Basket
Flat Straw title= title= title= Flat Straw
Flat Straw title= title= title= Flat Straw
Flat Straw title= title= title= Flat Straw
Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw

藁かごには9個までものを入れられます。壊されると中のものをドロップします。

Flat Straw Flat Straw title= Flat Straw Flat Straw title= Grass Cloak
Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw
title= Flat Straw Flat Straw Flat Straw title=
title= Flat Straw Flat Straw Flat Straw title=
title= Flat Straw Flat Straw Flat Straw title=

藁コートはそれなりに防寒効果があります。寒い地域にスポーンした時にはとても役に立つでしょう。

title= title= title= title= title= title= Straw Hat
title= title= title= title= title=
title= Flat Straw Flat Straw Flat Straw title=
Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw
title= title= title= title= title=

麦わら帽子は直射日光を遮り、少しだけ暑さに耐性を与えてくれます。

Flat Straw title= title= title= Flat Straw title= Grass Shirt
Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw
Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw
Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw
Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw

藁シャツは若干の耐暑効果があります。

title= Flat Straw Flat Straw Flat Straw title= title= Grass Skirt
title= Flat Straw Flat Straw Flat Straw title=
Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw
Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw
title= title= title= title= title=

藁スカートは若干の耐暑効果があります。

title= title= title= title= title= title= Grass Sandals
title= title= title= title= title=
Flat Straw Flat Straw title= Flat Straw Flat Straw
Flat Straw Flat Straw title= Flat Straw Flat Straw
Flat Straw Flat Straw title= Flat Straw Flat Straw

藁サンダルは砂の上を歩く時に少しだけ速くなります。

藁はふきわら(英:Straw Block)に加工することができ、夜間の一時的な拠点を作るのに便利です。

Straw Straw Straw Block
Grid layout Arrow (small).png
Straw Straw

注意!:プレイヤーとMobはふきわらをそのまますり抜けてしまいます。ふきわらを使って安全な場所に壁や柱を建てる事はできません。モンスターはふきわら越しにプレイヤーを発見する事はできませんが、既に発見された状態でモンスターから逃げ隠れても彼らはふきわらを素通りして襲い掛かってきます。

Creating a Straw & Hide Bed.

大きい生皮を持っている場合、2つのふきわらを並べてその上に皮をRmb.png右クリックで敷くことで、藁と生皮のベッドを作ることができます。その際ベッドの頭か足側に立って敷いて下さい。向きが合わないとベッドが作れません。これで夜に眠る事ができます。暑すぎたり寒すぎたりすると寝心地が悪くて眠れなくなるので、その場合は服を着て体温を調節してください。

もしあなたがここまで来れた時――おめでとうございます! あなたはTFC+のサバイバル一日目を生き延び、危険な夜をやり過ごす手段を手に入れました。TFC+ではモンスターのスポーン数が激増しているので、夜にうろついているのはよくありません。近くに粘土があれば、火を焚く事をお勧めします。あなたはもう長期的な生存のための方法を探求できます。さらには銅器時代へ歩を進めることすらも……。

一日目を終えて

初日を超えた日々は、生存のためにより多くの食料や道具を確保する事に重きを置くとよいでしょう。そのためにもいち早く石器時代を離れ、様々な金属製ツールを作れる銅器時代へ突入し、この厳しい世界を生き延びるさらなる足掛かりとして下さい。

季節と環境

バニラにおけるバイオームの代わりに、TFC+には気候システムを導入しています。降雨(英:Rainfall)、標高、赤道からの距離、時間帯によって、その地域にどんな種類の動物、植物、地形が発生するかを決定しています。プレイヤーは常に初夏の北半球にスポーンします。

TFC+はMinecraftに四季を追加します。季節は周囲の気温や動物の行動、夜明けや日没時刻に影響を与えます。寒い冬には収穫されていない作物は種に戻り、木々は葉を落とし、常緑ではない新しい苗木は成長を止めます。春になると、草や花、石、苗木などが再生します。夏になると、世界中のいたるところで作物がランダムに生え始め、その実や種を収穫できるようになります。秋には、木々の葉が紅く染まり、気温が下がり始めます。あなたは四季を迎えるにあたって相応の準備をしなければなりません。日差しの照る熱帯にいる場合は避暑のための建造物を建て、冬の厳しい冷帯にいるなら暖かい服を縫って冬の寒さに備える……。季節と環境が与える試練に人の知恵と知識をもって立ち向かいましょう。

赤道付近の地域は高温多湿な傾向があり、北、または南へ行くにつれ熱帯、温帯、亜寒帯、そして27000ブロック進むと最終的に極地へ辿りつきます。

河川はバイオームの境界に沿って生成され、バニラのものよりも遥かに大きいるかに大きいです。川底には粘土質の堆積物があり、粘土の手に入りにくい乾燥地域でスポーンした時には役に立つ事でしょう。

TFC+では地方の概念も導入されています。地方とはその地域に生成される木や植物、動物の種類を決めるものです。例えば、ササゲはアフリカ地方でしか見つかりません。そして地方の端に沿って、巨大な山脈が築かれます。

陶器

Clay deposit on a hillside with goldenrod flowers.

粘土は世界中の池の近くや川底で発生します。粘土の上でしか咲かない黄色いアキノキリンソウの花により、遠くからでも土との見分けがつきます。シャベルで掘って粘土を採取し、それを成形して焼き物にすることができます。陶器の作成はTFC+での大きな進歩であり、淡水を運んだり#泥土(英:Mud)を作ったり、容器や選鉱皿を作ったりすることができます。

粘土は藁や小石と同じく、アイテムを形成するためのナッピングインターフェースを持っています。粘土を5個以上手に持ってRmb.png右クリックで開きます。

CFL CFL CFL CFL CFL title=
CFL CFL CFL CFL CFL
CFL CFL CFL CFL CFL
CFL CFL CFL CFL CFL
CFL CFL CFL CFL CFL
Clay Jug
CFD CFL CFD CFD CFD title= Clay Jug
CFL CFL CFL CFL CFD
CFL CFL CFL CFD CFL
CFL CFL CFL CFL CFD
CFL CFL CFL CFD CFD

水差しを持ち淡水源に向かってRmb.png右クリックで水を汲むことができます。水の入った水差しを手に持ってRmb.png右クリックを長押しして水を飲むことができます。

CFD CFL CFL CFL CFD title= Clay Vessel
CFL CFL CFL CFL CFL
CFL CFL CFL CFL CFL
CFL CFL CFL CFL CFL
CFD CFL CFL CFL CFD

容器には4スロット分のインベントリがあり、小物を収納することができます。銅器時代への進行には欠かせません。この容器では食べ物は穀物のみ収納することができます。

CFD CFD CFD CFD CFD title= Clay Bucket
CFL CFD CFD CFD CFL
CFL CFD CFD CFD CFL
CFL CFD CFD CFD CFL
CFD CFL CFL CFL CFD

バケツは泥土(英:Mud)を作るための水を汲むのに必要です。

CFD CFD CFD CFD CFD title= Clay Bowl2
CFD CFD CFD CFD CFD
CFD CFD CFD CFD CFD
CFL CFD CFD CFD CFL
CFD CFL CFL CFL CFD

陶製のボウルはサラダ(英:Food#Preparation)や選鉱皿(英:Gold Pan)の作成に使用できます。

CFL CFD CFD CFD CFL title= Clay Large Vessel
CFL CFD CFD CFD CFL
CFL CFD CFD CFD CFL
CFL CFD CFD CFD CFL
CFL CFL CFL CFL CFL

大きい容器はゲーム序盤での(英:Barrel)の役割を果たします。液体の他に9つのアイテムを入れることができ、密封後は背中に背負って運ぶことができます。アイテムを溶かすために焚き火に取り付けることができます(例:空のハニカムを蝋に変える)。蒸留器(英:Still)の一種でもあります。

粘土でアイテムの型を作ったら、それを焼成しなければなりません。そのためには穴窯を作る必要があります。

穴窯

穴窯を作るには、地面に穴を掘って底に⇧ Shift + Rmb.png右クリックで焼きたいアイテムを置きます。そしてその上でRmb.png右クリックで藁を8本、丸太を8本敷きます。

The Pit Kiln can now be lit with either a Firestarter or a dropped torch. Lighting a pit kiln using a torch will produce sparks that might burn flammable blocks nearby, so be careful where you build your pit kilns.

The Pit Kiln will take eight hours to complete. Once it is complete, you can ⇧ Shift + Rmb.png Right Click the items out of the pit kiln. The items can now be used.

Sewing

The Sewing GUI

Sewing can be used to craft Raw Hide Bags for carrying around more items, and to create more advanced clothing from materials like Fur.

To begin sewing, one needs a Bone Needle. Bone Needles can be made by repeatedly punching a Stone Block with a bone in your hand. It is recommended to have several bones, as not every bone will drop a Bone Needle. Once a Bone Needle is produced, it can be threaded with a thread, such as Sinew (from killing animals).


Sinew Bone Needle Thread
Grid layout Arrow (small).png
Bone Needle

Leather and the various cloths can be cut into clothing pieces. Rmb.png Right Click with the clothing pieces with a threaded bone needle in the inventory to show the sewing GUI. Place the necessary clothing pieces into the slots. An image of the clothing will appear. Use the Threaded Bone Needle to trace the thread around the red lines in the image. Using Rmb.png Right Click with a knife on the image will remove a section of thread. Once the red lines on the image is completely traced correctly, and all incorrect parts of the tracing are removed, the completed clothing will appear in the output slot.

A Raw Hide Bag is crafted with two Hide Bag Pieces, which can be cut from Raw Hide.


title= Flat Hide Flat Hide Flat Hide title= title= Bag Piece Hide2
title= Flat Hide Flat Hide Flat Hide title=
title= title= title= title= title=
title= Flat Hide Flat Hide Flat Hide title=
title= Flat Hide Flat Hide Flat Hide title=


Bag Piece Hide Bag Piece Hide Grid Iron Needle Thread.png Hide Bag


傷と薬

In the course of playing, you may get wounded. These are represented by the Cut, Bleeding, Wound, and Fracture status effects. These wounds can be mitigated through the use of medicine. There are several types of medicines. Cuts and Wounds can be healed with bandages but will eventually heal on their own, while Fractures require splints to heal, and will never heal without them. Getting hurt while wounded might make the wounds you already have more severe.

To craft some crude bandages, you will need some straw and some tree resin. Once you've crafted the bandages, hold them in your hand and hold right click to start applying them. A single crude bandage will set the time remaining on the wound to 30 seconds, and is enough to treat minor wounds and bleeding.

Straw Resin Primitive Bandage
Grid layout Arrow (small).png

To craft a splint, you need a stick and a piece of any string. A early-game version of string, Straw Cordage, can be made by weaving straw. Alternatively, any kind of string will do, even sinew from an animal. Once you've crafted a splint, hold it in your hand and hold right click to start splinting your fracture. A single splint should be enough for minor fractures, and will remove the movement penalty from the fracture itself while allowing the timer on that fracture to tick down. A fracture's movement speed reduction can also be mitigated through the use of a wooden staff, which can be crafted with a pole and a piece of resin. Holding the staff while walking will allow you to walk normally, ignoring the movement speed reduction as long as the staff is held.


Flat Straw title= Flat Straw Flat Straw Flat Straw title= Straw Cordage
Flat Straw title= Flat Straw title= Flat Straw
Flat Straw title= Flat Straw title= Flat Straw
Flat Straw title= title= title= Flat Straw
Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw Flat Straw


Stick Linen String Splint
Grid layout Arrow (small).png
Resin Wooden Staff
Grid layout Arrow (small).png
Pole

You can check if a wound has been healed by opening your inventory and looking at the status effect panel: if it displays a lowercase "t" near the wound, it means the wound has been treated and is healing. In case your wounds are more severe and a single bandage or splint is not enough, you can just keep applying bandages or splints as needed. Note that each medical item will only heal one wound, so if you had a Wound and a Cut at the same time you'd need to use at least two bandages.

Storage

You may now have gathered too many items to carry around in your inventory. Unlike Vanilla, in TFC+, chests are locked behind metal saws. In the early game, one must resort to alternatives.

One of the easiest to make storage items is the Straw Basket. It can contain 9 slots of solid items, but cannot contain liquids. Large Ceramic Vessels and Ceramic Vessels can be crafted from Clay. The Large Ceramic Vessel can contain liquids or 9 slots of solid items. Ceramic Vessels are portable, and can contain four slots of small items, meaning items that are too big for it will not fit. The Raw Hide Bag can contain six slots of items.

Shelter

By now, you will have established your tools, have some food, and have portable fresh water to explore the world. You will now want to establish your shelter so you have somewhere to hide at night.

Choosing a Site

You will want to equip yourself with a few jugs of water and some Food. Explore the world for a suitable site. The best sites have certain traits that you may want to look out for.

Stone and Metal
Copper Ore
Grid Native Copper (Small).png Native Copper Grid Tetrahedrite (Small).png Tetrahedrite Grid Malachite (Small).png Malachite Grid Chalcocite (Small).png Chalcocite Grid Chalcopyrite (Small).png Chalcopyrite

On the surface, ore nuggets will spawn. These indicate the existence of a ore vein underground (up to 35 blocks deep). Settling close to these ore nuggets will allow easy access to metal to mine later on.

Several stone types spawn materials that are more useful. One consideration is Flux Stone, which turn into Flux. Flux is necessary for binding metal ingots together while smithing. Any material made of Flux Stone, such as Gravel, Sand, or Rock, can be made into Flux. Thus, if a beach spawns Dolomite sand, you will be able to make that into Flux Stone.

Flux Stone
Grid Rock (Dolomite).png Dolomite Grid Rock (Marble).png Marble Grid Rock (Limestone).png Limestone Grid Rock (Chalk).png Chalk

If you do not settle near flux stone, you will need to gather seashells in order to make flux. This might be time consuming.

Trees

Wood is important for charcoal and as building and crafting material. Proximity to trees is almost necessary. Not settling near trees also means you might be in a dry area, which might not spawn clay.

Clay

Clay is important to create molds for tools and ingots, as well as Ceramic Roof Tiles. An area not having clay also means you are in a dry area, and there likely will not be easily accessible clay anywhere nearby.

Water

In Terrafirmacraft+, one cannot place water source blocks unless they have a Red Steel Bucket. This makes access to both fresh water and sea water important. Fresh water can be drunk and is important in certain crafting recipes. Seawater can be made into Brine to preserve food. Both types of water can be used to create farms, which are an important long-term source of food.

Climate

In cold climates, you will need to prepare for Winter. In Winter, crops will not grow, and you will have to deal with the body temperature by crafting clothes. Likewise, in hot climates, you will need to prepare for the heat of Summer. It is recommended to settle in a cold climate, as cold protection clothing is easier to craft.

Mud

Main article: Mud

Mud in Terrafirmacraft+ is a mixture of wet dirt and straw. The blocks made from mud are very useful for early-game shelter, as they are solid, and not affected by gravity. This makes mud one of the most versatile early game building materials.

Making mud requires a fired Ceramic Bucket. Collect dirt and straw, and drop it on the ground in a one-to-one ratio, then Rmb.png Right Click with a ceramic bucket on the items to create Mud.

Grid Mudbrick.png Mudbrick

Mud brick is created from crafting the mud directly in the inventory crafting table.


Mud Mud Brick Wet
Grid layout Arrow (small).png

Mud brick must be dried before it can be used to build. Mud bricks can be dried by placing them using Rmb.png Right Click on the ground exposed to the sun during the day. Once the mud brick is dried, craft them into Mudbricks, which can then be used to build.


Mud Brick Mud Brick Granite Mudbrick2
Grid layout Arrow (small).png
Mud Brick Mud Brick

One thing to note is that mudbrick is sensitive to water, and will turn back into dirt when it is raining. To prevent this, you will need to place a block above it to protect it from the rain, such as the Thatch Roof.

Grid Wattle and Daub.png Wattle and Daub

Wattle and daub is another way of building with mud. Unlike mud bricks, it will not dissolve in the rain.

To make wattle and daub, start by making the wattle upon which you will daub the mud:

Stick Stick Wattle
Grid layout Arrow (small).png
Stick Stick

Then, place the Wattle where you want the blocks to be. Rmb.png Right Click with the mud to daub the mud over the wattle, and the wattle will turn into Wattle and Daub.

Stacked Logs

Four regular logs can be crafted into one stacked log. This can be used to build log cabins.


Log (Acacia) Log (Acacia) Stacked Logs
Grid layout Arrow (small).png
Log (Acacia) Log (Acacia)

Log Piles

Log Piles can also be used as construction blocks. However, another log pile cannot be placed above another log pile that is not full. This makes Log Piles a rather expensive construction block.

Roofing

You may want to make a roof for your building. TFC+ provides specialized roof blocks, which are solid diagonal blocks that also provide protection from the climate when a player is under them. An early game roof block is the Thatch Roof, made using two straw blocks and a stick. Roofs attach to solid blocks, such as log piles.


Straw Block Thatch Roof2
Grid layout Arrow (small).png
Stick Straw Block

Agriculture

Farming is a good long term food source. In Terrafirmacraft+, agriculture is slightly different from vanilla. Crops will not be destroyed if you jump on them. Terrafirmacraft+ introduces the idea of nutrients. Crops require nutrients in order to grow. Grass blocks that are tilled will turn into farmland with full nutrients, while dirt blocks will have to be fallowed for a while before crops can be grown on them. Different crops will require different nutrients. The nutrient each plant needs can be checked once a player is skilled enough in Agriculture. Crops will gradually use up their particular nutrient - thus, it is recommended to switch the places of where in the farm you grow a certain crop every harvest. Only freshwater can be used for hydrating the soil; however, crops will grow regardless of whether they are hydrated or not.

Along with Food crops, there are Fiber crops and Dye crops. Fiber Crops, such as Agave, Cotton, Flax, and Jute, can be made into Fiber, which in turn can be made into String. Dye Crops, such as Madder, Weld, and Woad, are used for creating liquid Dye that can be used to dye clothing.

In the Stone Age, a hoe can be used to turn dirt into farmland, check the hydration status, and the harvest state of the crop. These three modes can be cycled using the mode key (Default: M). Once a player is skilled enough in Agriculture, they will be able to check the nutrient status of the farmland, as well.


title= title= title= title= title= title= Stone Hoe Head
terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01 terraRock 01
title= title= title= terraRock 01 terraRock 01
title= title= title= title= title=
title= title= title= title= title=


Like every other tool, a Stone Hoe must be attached to a Stick or Bone before it can be used.

Hoe Mode Toolbar.png - Mode Indicator

Toolmode 1-1.png Preparation - Standard use, tilling soil into farm-plot.

Toolmode 1-3.png Water - Highlights the target farmland with black: no water access, and blue: water access.

Toolmode 1-4.png Harvest - Highlights the farmland with a green display for finished crops and red for those whom are still growing into maturity.

Seeds can be Foraged from wild plants by breaking them. Once you have the seeds for a particular crop, they can be planted on farmland by Rmb.png Right Clicking while holding the seeds. The crop will take a few in-game months to grow. You can ascertain that a crop can be harvested with the Harvest mode of the Hoe.

Animal Husbandry

Main article: Animal Husbandry

In order for a long term source of meat, as well as to obtain Wool, Milk, and Hide, animals can be tamed and bred in Terrafirmacraft+. Refer to the Animal Husbandry page for more.

Extras

There are many other things you can do in Terrafirmacraft+. This guide only covers the essentials. In the new player's interest, here are other things you can do:

  • Make Candles, for a safe source of light that does not pose a fire risk;
  • Glassworking, in order to create unbreakable drinking bottles. The Blowpipe, used to make Glass Bottles from Molten Glass, can also be used to make a fire hotter.
  • Alcohol, for creating Vinegar and for experience levels;
  • Leatherworking, to convert Raw Hide into Leather
  • Build an Walk-in Kiln to kiln more items at once
  • Upgrade to better Roofs
  • Make and play Musical Instruments
  • Make Plaster of Paris
  • Smithing
  • Make a Protection Meter to measure the amount of Spawn Protection around you
  • Make a Saddle to ride Horses
  • Make a Wooden Staff to walk around quicker
  • Make better Weapons such as the Bow.
  • With a Saw made of Metal, make Lumber, which can be used to craft many wooden items, such as Wooden Planks, Barrels, and Chests.
  • Craft a Loom, weave Cloth, and craft better Clothing in order to survive winter.
  • Craft a Burlap Sack from Jute or Sisal (Agave) fiber, to preserve non-grain food.
  • Craft a Quiver to store many Javelins and Arrows
  • Craft a Composite Bow, an upgraded and more powerful bow
  • Do Beekeeping for honey

Leaving the Stone Age

Congratulations! You have made it to the end of the Stone Age. The next step will be to cast a pickaxe using molten copper, mining more copper, and creating a copper anvil that you can smith copper tools on. If you have followed the Choosing a Site guide, you will have settled near a source of copper. The Metalworking Guide will aid you through the Copper Age and beyond.

Navigation
Construction Barrels • Blueprints • Bricks • Firepit • Plank Blocks • Protection Meter • Quern • Smooth Stone • Straw & Hide Bed • Support Beams • Straw Block • Glassworking • Plaster of Paris • Mudbrick • Wattle and Daub • Teepee • Kiln • Smoke Rack • Roads • Roof • Rope Ladder
Environment Altitude • The Player • Wound • Calendar • Cobblestone • Logs • Mobs • Saplings • Seasons • Stone • Seashell • Temperature • Body Temperature • Clothes • Trees • Biome • Regions
Food Agriculture • Animal Husbandry • Berries • Fruit Trees • Alcohol • Beekeeping
Materials Charcoal • Coal • Double Ingots • Double Sheets • Flux • Gems • Gunpowder • Hides • Fur • Wool • Ingots • Leather • Lumber • Minerals • Pottery • Redstone/Powders • Sheets • Sticks • Straw • Unshaped Metal
Metalworking Alloys • Anvils • Armor • Bellows • Blast Furnace • Bloomery • Tool Molds • Crucible • Forge • Gold Pan • Metals • Ores • Sluice
Tools & Weapons Arrows • Axe • Buckets • Chisel • Firestarter • Flint & Steel • Hammer • Hoe • Javelin • Knife • Mace • Pickaxe • Prospector's Pick • Saw • Shovel • Sword • Scythe • Shears • Spindle • Trowel • Wooden Staff • Musical Instruments
Other Crafting Differences • Planned Features • Item Index • Addons • Translation • Shader Setup
[Edit]